ところで信玄を見てくれ。こいつをどう思う?

すごく…弱いです…。島根大学将棋部在籍の信玄さんによる、だいたい将棋+αの日記。

中四レポ4 5月4日投稿分

おはようございます。昨日までに比べ確実に健康へ向かってます信玄です。
今回我ながらレポのペースが早いですねw(学校始まると余裕がないのがわかってるからですが・・・)
というわけで個人戦もちゃっちゃと振り返っていきます。



当日しっかり目覚めたもの眠気が抜けきれず西条ー広島間で寝ることに。まぁ全然寝れなかったんですけど(苦笑)
広島についたものの目の前でバスが行ってしまいしょうがなくタクシーを使うことに。よくわからんうちに病院まで連れて行かれました
前日のポプラまでって言えばよかったと軽く後悔。
会場についてみると、んんwww島大勢何人か来てませんなwww
おそらく昨日のお酒の火力が凄まじかったのですなwww 
まぁそのうち来るでしょうというわけで予選の場所とブロックを確認。
自分のとこは3人ブロックで、早速運を使ってしまった様子
横のブロックにはセロリがいるはずなのに、9時になっても現れないとは一体・・・・・





そういうわけで個人戦開始です。
自分の初戦は岡山大学の桐原さん。初対局です。
戦型は自分のノーマル三間対左美濃。ほとんど経験がない形に加えて、眠気もありひたすら駒組を続けていると自然に悪くなっていたという(謎)
気づいたらうまく指されてました・・・。
早速やらかした感じが出てましたが、流れで飛車が4筋に回ると、桂馬を使ってひたすら33の地点を攻めるという小学生攻め。時間に追われたようで受けを間違えたのでそのまま終局。終盤は2箇所負けを覚悟しました。しかし自分あほです。
二戦目は広島大学の馬場さん。棒銀の本を読んでいたところを見ると初心者かな?さすがに地力に差があり勝ち。
二連勝で予選通過です。広島開催で思い出すのは二年前の個人戦。16に残れそうなブロックだったのにも関わらず某ブライアン氏に負け、24のR3桁で16に残るという伝説を作ってしまいました。
今回は何も起こらずに終わるといいのですが、それはやはりくじと相談ですね・・・。





残りの島大勢も順当に予選を抜けていきます。一年生二人は残念だったけど、秋に抜けれるようにこれからも頑張ってくれ(^O^)
・・・と思いきや某理事長さんが予選落ちしてました。彼は一体どうしたんでしょうねぇ・・・。今までの中四の中で一番Rが高かったはずなんですが。
まぁそこは触れない方針で(´・ω・`)




トーナメントまで時間があったので、むさし・はまだを連れて昼食へ。イオンの中のサイゼでご飯です。二人共遠慮したのかドリアとパスタを注文。どうやら初めにおごるよと言ったのが敗着みたい。次からは気をつけます。
途中むさしのメガネおとした疑惑とかあったのですが割愛します。



さて、会場に戻ってくるとどうやら組み合わせが発表されたみたい。サラダさんが教えてくれましたが、なんと初戦は岡理の山内さん。昨日もやったやーん・・・
正直絶望しました(笑)しかもおそらく本人近くにおられました。なんて失礼な奴なんだ(っ・д・)三⊃)゚3゚)'∴:. ガッ
・・・。まぁきまってしまったものはしかたがない。
雁木してくれるなら二次元流左美濃とか色々考えてたんですが、居飛車で負けた時の悔しさは相当なので(高3時の高校竜王戦の予選で体感済み)、普段通り三間で行くことに決めました。



先手で始まった対局は序盤早めに7筋の歩を交換して、左銀を7五に持っていく、24ではよくやる展開に。その後8筋の歩も伸ばし左辺だけは理想形に組めました。以下本美濃に囲ったところで、相手の陣地を見ると盛り上がりというよりバラバラな感じ。これはいけると思い、8筋に飛車を振り直し棒銀を見せると部分的に受からない形。無理やり受けようとしてきますが、丁寧な指し手を心がけるとはっきり優勢に。以下怪しい寄せが炸裂しましたが(苦笑)それまでが大差だったようで勝ち。昨日のかりをしっかり返せました。



終わって報告に行くと何人かに学名おめでとうと声をかけられました。???ってなりながらトーナメント表を見ると確かに自分のブロックだけ浮いてる感じがしました。しかしこういうのに弱いことに定評がある信玄さん。まずは16で転けないように丁寧に指していきたいところです。



16決定戦は山口大学の小河原くん。3手目で7五歩を突かれ少考。部内では平気で居飛車もやりますがここは中四ように用意した秘策を使うことに。△3二金~4四金~3三角~2二飛と某生主が使っているきmきm金なる戦法を採用しました。(大会で使うのは二度目)さすがに相手も面食らったかなと思いきやそんなことはなく、淡々と続いていきます。
こちらは変則美濃囲いで、相手は金無双。6五銀と銀をぶつける手に対して手筋?の5五金で、▲6七金を強要。以下端を絡めながら△7八銀の筋で攻めて大駒を押さえ込むことに成功。相手に適当な手がなくなったところで投了されました。前回秋中四に続いてB16進出です。



この時点で残っている島大勢の対局はサラダー伊藤戦のみ。伊藤君も応援したいところですが、やはりサラダさん贔屓で観戦。局面は難しい終盤戦でなんとも言えないところでしたが、最後伊藤玉が寄らずにサラダさん惜敗。迫力のある相穴熊でした(絶対自分は指さないと心に決めました)




三日目に残るのは理事長・サラダさん・自分の三人。僕はホテルをとっていたのですがほかの二人も同じホテルに泊まることに。一回チェックインをしてからご飯を食べに行ったのですが、僕のわがままで飲み屋になりました。ホントすみません。
料理も美味しかったし、カシスアイスティーも美味しかったです(小並感)




いい感じに酔いが回ったので、緊張でガチガチになることもなく寝れそうです。しばらくうちから、西日本の個人戦や、学名に出てないので三日目は是非とも勝ち残りたいところです。





というわけで今日はこの辺で。次がラストレポですね。気が向いたらHPの方にも(コピペですが)載せるかもしれないです。
それではノシ